本文へ移動

萩城跡指月公園

萩市にある「萩城跡指月(しづき)公園」は、かつて毛利輝元が築城した萩城があった場所です。
公園内には志都岐山(しづきやま)神社や花江茶亭などがあり、心落ち着く憩いの場で、近くにある萩城下町からのアクセスも良好で、平成27年に放送された大河ドラマ「花燃ゆ」のロケ地です。
また、平成30年に萩市は日本ジオパークに認定されており、マグマの活動によって生まれた地質や地形を巧みに利用し、産業や文化などの発展にも活かされています。
なかでも、萩城跡の石垣は、なんと約1億年前の火山によってできた花崗岩という種類の石を使用していて、耐圧強度もあるため、現在もお堀の一部や立派な石垣を見ることができます。
火山との深い関わりがある萩市ですので、萩城跡の石垣にもぜひ注目してみてください。

萩城跡指月公園の情報

住所
山口県萩市堀内1-1
電話番号
0838-25-1826(指月公園料金所)
入園料金
大人210円、小・中学生100円(旧厚狭毛利家萩屋敷長屋と共通券)
営業時間
4~10月 8:00~18:30 / 11~2月 8:30~16:30 / 3月 8:30~18:00
休園日
年中無休
アクセス
萩循環まぁーるバス(西回りコース)
「萩城跡・指月公園入口 北門屋敷入口」バス停より徒歩5分
TOPへ戻る